トルコワインはトルコでしか生産されていないブドウを使って作られているのが特徴

ワインに使用されるブドウの数は数百種類もあるんだけど、トルコワインでは、なんと!!トルコでしか作られていないブドウを使用しているんだ。
赤ワインに使用されるのは、

  • Okuzgozu(オクズギョズ)
  • Bogazkere(ボアズケレ)
  • Papaz Karasi(パパズカラス)
  • Kalecik Karasi(カレジックカラス)
  • Ada Karasi(アダカラス)
  • Cal Karasi(チャルカラス)
  • Karasakiz(カラサクズ)

この7つなんだけど、聞きなれない言葉だからなかなか覚えるのが難しいかもしれない…。
トルコだけしか生産されていないという、何だか特別感を感じるブドウを使ったワインを飲んでみたくなるよね!

トルコワインの歴史

トルコでいつワインが作られるようになったのか気になるよね!?なんと、紀元前4000年くらいだとされているんだ。

そんなに昔だったなんて驚きだよね。そのくらいトルコワインの歴史は古くからあるんだ!
オスマン帝国時代ではイスラム教徒がお酒を作ることが禁止されていたんだけど、
1923年にトルコ共和国が設立されてから徐々にワインが作られるようになっていったみたいだね。

安い+美味い=おすすめ!!!トルコワイン【まとめ】

とても歴史の古いトルコワインを普段から飲んでいる人は良さを知っているかもしれないけど、飲んだことがない人はたくさん種類があって何を選んだらいいのか迷っちゃうよね。
「トルコワインを飲んでみたい!」という人や、「飲んだことがあるけど、他にも良いものがあったら知りたいな!」という人がいるかもしれないから、
僕がみんなに飲んでほしいトルコのワインをいくつか紹介していくよ!!

ヤクーツ

この「ヤクーツ」という名前は、トルコ語でルビーを意味しているんだ!ルビーのように綺麗な赤色で、ボアズケレやオクズギョズなど、トルコが生産しているブドウを使用しているワインだよ。
渋みは少しあるけど、口当たりは軽くて比較的飲みやすいかな!香りも楽しめるし、コクがあってとても美味しいよ!!
このワインは肉料理、ピザ、パスタに合わせるとGoodだね!


引用:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27018569/dtlmenu/drink/_

カッパドキア・レッド 奇岩ボトル

このワインはまずボトルが他のものとは違って、奇岩がそびえ立っている広大な土地カッパドキアの岩を再現しているデザインになっているんだ。
飲み切ったら捨てないで、置物として飾っておくこともできるのが良いよね♪

カッパドキアでとれた上質なブドウを使っていて、果実感が溢れる香りとしっかりとした渋みで飲みごたえがあるよ!
自分で楽しむのもいいけど、見た目にインパクトがあるからプレゼントとして送っても喜ばれるんじゃないかな♪


引用:https://www.maxpixel.net/Ortahisar-Wine-Cappadocia-Turkey-Bottle-Handmade-1908458_

チャンカヤ

この白ワインはエミル、ナリンジェ、スルタナというブドウが使われていて、とてもフレッシュな味わいだよ!酸味もちょうどいいし、クセがないから気軽に飲めるはず♪
しっかり冷やして飲むと、美味しさがUPするからおすすめだよ!冷えた状態でシーフード料理に合わせると最高に美味しいからぜひ試してみてほしい!!